PROJECT OFFICE企画戦略

INTRODUCTION紹介

企画戦略(PROJECT)オフィスでは、企業がある一定、若しくは、ある特定の目的を達成するために、中長期的な視点から、経営資源を総合考慮し、期間的に運用を行う高度な経営技術を駆使した戦略コンサルティングサービスを行います。
具体的には、新規市場の創出・新規市場・マーケットの開拓・参入、新商品の開発、組織拡大変革、業界革命、公的業務(パブリックビジネス)の提案から実行まで、ありとあらゆる経営課題を解決します。強い目的意識と綿密な戦略を駆使しなければ、リスクが非常に高くなりますが、成功すればその分リターンの多い事業を扱ってきており、志を一つにし、強い信念をもって我々と共に成功を目指します。

SERVICEサービス

プロジェクト成功のカギは、
事実・考察・実行力であり、戦略と方法は無限です

新規市場参入・
新たなマーケットの創出

顧客の心理を追求し、
常に先を見通す経営戦略と、
競争優位性の確保と対応力

新規市場参入や、マーケットを新たに創り出すことは、緻密な戦略と、相応の時間を要し、企業目標を達成・成功させるためには、業界に精通した専門家の知識は不可欠です。
既存の商品やサービスを新規市場で開拓するのか、若しくは、新たな商品やサービスを作り出すのか、企業にとって重要な意思決定がなされるにあたり、事業計画書の作成・新規ビジネス提案、さらに実行を含めたコンサルティング業務を総合的に請け負います。
経済・経営学、マーケティングなども重要ですが、目的は最終的な着地点を正確に見極め、正確に実行することです。さらに、自社の競争優位性を確保し、常に市場をリードするにはどう組織体制を整えていくべきなのか、様々な角度からご支援します。

AI(人口知能)の登場で、
企業ではなく人類生存の
組織作りを目指す

10年・20年・30年後に起きる
経済変化に対応するための
組織的体制をつくる

近年AIの存在がより顕著になってきており、それに応じた動きをしている企業は先見性があります。人の脳が行う知的作業、つまり、言語を理解し、適格なコミュニケーション能力を備え、データをもとに論理的思考能力と予測ができ、さらに経験値が増える。まさに人、ある一定の業務では人以上の効率を確実に出します。多くの仕事がAIに置き換えられるとまで噂されております。要するにオートメーション化です。当然のことながら、生き残る企業、業種、職種は存在しますが反面、この世から消える企業や仕事もあります。企業レベルでこの予測を見失うと、まず雇用する側と雇用される側に大きく差が生じており、確実に出遅れます。その中でも“人”にしかできないことは多く存在し、一人の人間・企業レベルでどう行動するか、プロジェクトレベルでお任せください。

組織変革と実現可能性

人の生活が豊かになり、
利便性が向上する過程に
組織変革の速度との関係性はある

時代の流れと共に企業が継続的に成長していくためには、経営者がリーダーシップ力を発揮し、適切な意思決定を行っていかなければなりません。
人は通常ある一定の安定を感じると、行動が慣習化してしまう傾向があります。さらに、組織が抱えている問題に経営者が気付かない場合もあり、ヒアリングでも本音を言わない、理想だけを語るだけなども多く、組織変革は一筋縄ではいきません。
時にはM&Aまではいかなくとも、企業間提携からのビジネスモデル自体を再構築しなおさなければいけない場合もあり、変革の経営パターンは無限に存在すると言えるでしょう。
中長期的な経営戦略を策定することは誰にでも可能ですが、そのスピード感の見極めと、実行できるか否かは、コンサルタントの実力次第であると感じております。

革命

次の産業革命を起こす
又は予測することができれば、
人の行動は全て予測可能である

時代は常に流れております。その中で人は進化を繰り返し、これら発展の流れの中で、大きな革命というものが起きます。
商才のある経営者は、時代の流れを正確に掴み、将来を予測し、現在の計画を立てることができます。そして、経営者はよく革命を起こすというワードを口にするのを見かけます。
仮に、次の産業革命を予測することができている、又は、意図している行動をとっており、それが正確に想定通りの動きをするのであれば、そこには大きなビジネスチャンスが潜んでいます。この革命のチャンスに経営者は奮闘し、又は、全力で取り組まなければならず、経営資源も莫大に使用します。ここで重要なのは設定する目的の正確性と結果の予測であり、検討違いをすると大きなリスクを負うことになります。
我々は、経営者が産業革命におけるチャンスを掴めるように、経営戦略と目的設定を考察・検証し、成功するためのプロジェクトを共に企画します。

パブリックビジネス

公共サービス、行政による業務代行、
地域活性化プロジェクトなどを受託します

我々は地域社会に対して、それらが保有している機能が低下することを防ぐことが、この国の経済を支える基盤になると確信してます。そのために、様々なビジネスを客観的にみてきた経験と、経営者に選ばれてきている結果、これまでのコンサルタントとして培った実績とノウハウや経験、知恵を公的サービスへご提供しておりますので、是非ご相談ください。

CF.参照

COMING SOON

MATCHING対象となる方

新規市場を創り出すためのプロジェクト

新規市場に参入・開拓を考えている

組織変革のためのプロジェクトを検討中

新商品を開発するにあたって現実的な知恵がほしい

業界的に革命を起こしたい

パブリックビジネス業務を依頼したい

FEE報酬形態

着手金報酬/成功報酬
完全成功報酬(共同的業務)
月額固定報酬(定型化業務)
スポット報酬(プロジェクト業務)
その他(契約形態による)

ご相談・お問い合わせはこちらから