ADVISORY OFFICE経営顧問

INTRODUCTION紹介

経営顧問(ADVISORY)オフィスでは、経営全般に関する助言業務を主に、その他、過去のビジネス事例等も含めて、事業に沿った最適な助言サービスを提供しております。
各業種の専門家、業界の市場調査、コンサルティング業務の実績を積んだプロフェッショナルによる助言・相談をいつでもできるサービスでございます。
経営者に寄り添い、悩みをヒアリングし、問題を解決するために全力でサポートいたします。

SERVICEサービス

実績と経験値から生み出される
クリエイティブな知恵を助言する経営パートナー

経営アドバイザリーと共に
志を一つに

頼れるパートナーとして経営者に寄り添い、
最新のビジネス情報を提供します

企業運営していく経営者が重要視しなければならないのは、一人で考えないことです。
テクノロジーの急速な進化と共に経済が成長するに伴い、経営環境に大きな変化が起きている中で、社内パートナー、実業家の知人、外部の専門的知識を持ったアドバイザーの意見を聞くことは意思決定をする上で非常に重要です。
我々はまずクライアント様のビジネスモデルを把握し、企業環境の理解に務めます。
さらに、定期的な面談及び業種に合った経営課題の解決案の提案、打診します。

ビジネスマッチング

アドバイザリー契約を頂いてる
クライアント様を繋げ、
双方企業が成長するシステム

我々には様々な業種のクライアント様とアドバイザリー契約を頂いております。クライアント様には継続して事業を運営・成功をして頂くために可能な事は全て業務の範囲と考えております。ビジネスにおける人と人の繋がりや企業を信用するための機能は経営者の方であればその重要性は理解しているかと思います。
顧問先は日々増加しており、秘密保持・守秘義務を厳守しつつ、その中でも求められる業種やクライアント様に最適で的確なクライアント様同士のご紹介を心より歓迎しております。

全ての業種に対応し、
個人事業主から
大企業の経営者まで幅広く支援

必要なのは知識だけではなく、
クリエイティブな発想と知恵が経営者の求める真実

経営アドバイザーを行う上で欠かせない項目が3つございます。

  1. 業界・業種の把握と理解
  2. 経営課題を解決できる専門家としての知識
  3. クリエイティブな発想力と商才

我々は、経営者が課題解決や企業目標を実現するために、経済の大綱から、経営の本質まで原理原則を見極めることを主としております。よって、業種・業界の把握、各オフィスで、税理士・会計事務所としての知識と実績、売上を上げるための支援、新規事業立上げ、プロジェクトの企画・戦略、M&A、人事戦略、資金調達、上場支援からグローバル事業の対応まで幅広く業務を行っておりますので、経営アドバイザーとして、お役に立てる範囲が非常に広く確保できております。
さらに、他企業との差別化を図るために、経営に“生きる知恵”を提供することを常に志しております。個人事業主から大企業の経営者まで、最良のパートナーにお選び頂けますと幸いです。

社外取締役の請負

コーポレートガバナンスの強化と
社外取締役としての独立性の確保

企業統治(コーポレートガバナンス)の観点から、適正な監督機能を発揮させるために制度的に外部の人間を社外取締役として、2名以上の選任が上場企業においては推奨されており、近年重要視されております。
経営陣のコンプライアンス意識の問題から、社外取締役が期待されている役割はまだまだ発揮できていないのが現状であり、当制度の規律の整備が進められております。
慣習化した企業体質の脱却、及び、客観的な立場から企業経営を判断します。
株主や投資家保護の観点からも、独立性を保持し、コンサルティングと制度趣旨に沿った業務を請け負い、ガバナンスの実現を共に目指します。

CF.参照

COMING SOON

MATCHING対象となる方

経営全般のアドバイザー業務依頼

いつでも相談できる経営パートナー

新規事業立上げ相談

個人事業主の開業・法人設立の相談

社外取締役の依頼

その他臨機応変にご対応いたします

FEE報酬形態

アドバイザリー報酬(月額)
役員報酬(社外取締役)
その他(契約形態による)

ご相談・お問い合わせはこちらから